忍者ブログ
依頼があれば深夜だろうと、早朝だろうといつでもで走り回ってる、熱血探偵マンの奮闘日記!! 探偵コスモサポート
<< 05  2018/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某警察署にて当事者の彼女と父親と合流。
担当である生活安全課へ窺う。

1時間にも及ぶ話し合いの末、警察側から出た結論は『今の段階では彼をストーカー行為として対応出来ない』との事。
でもそれは致し方のない結論にも思えた。
何故なら、話しを詳しく聞いていると・・・
彼女は怒鳴り散らす彼の前では、怖くて何も言えず別れたい意思をしっかり伝えきれていなかったのだ。
これでは、確かに「別れた」「別れてない」の恋愛トラブルの延長上で、実害が無い限り民事不介入で警察は立ち入る事が出来ない。

そこで考えた対策は以下
【元々の依頼者である彼氏との契約内容の変更】
彼女の居場所探し⇒彼女との話し合いの場をつくる恋愛コンサルティングに

【彼女】
彼に面と向かって別れを告げてもらう。
第三者の証人と、安全の為に我々も同行。

【結果】
完全に別れた後に、つきまとい行為をすれば紛れも無い“ストーカー規正法”に値し警察も動けるようになる。

そして、彼氏と彼女の一騎打ちが大阪市内某ホテルの飲食店個室にて始る。

話し合う事2時間強。

いつもは大人しいという彼女も、ここは勝負所である事を察知しているのであろう、
声を荒げる彼氏に怯む事無く立ち向かう。

「私は、あなたのそういう勝手なところに着いていけません。別れて下さい!!」

この意思は、2時間以上に亘り彼氏が声を荒げようとも、泣こうとも、喚こうとも変わる事無は無かった。

最後は彼氏も観念し、彼女と最後の握手を交わした。

彼女は、今まで抑えていた気持ちを伝える事が出来たのであろう、
スッキリした面持ちでホテルを後にした。

我々はアフターケアも兼ねて彼氏の心境を知る為に、この後1時間ほど彼氏と話しをした。

彼氏は最後に、我々とも握手を交わし大阪の夜の街に消えて行った。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ ブログ広告
★ 最新CM
[05/19 Backlinks]
[08/27 NONAME]
[11/06 神戸のT.A]
[08/26 管理者矢木]
[08/10 匿名]
★ 最新記事
★ 最新TB
★ プロフィール
HN:
探偵マン矢木
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1973/04/03
職業:
調査相談員
趣味:
お笑い鑑賞
自己紹介:
調査の実施と報告だけでなく、様々なトラブル対策にも力を入れた探偵社 トラブル解決サポート 相談無料 大阪・京都を中心に近畿圏全域対応中!!
★ ブログ内検索
★ アクセス解析
★ 忍者アド

Copyright (c)探偵マンのブログ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]